成功するかどうかは?ネットワークビジネス

 

好きなことだけをしてリッチに暮らす方法 

著者いわく、こうした考え方は、決して複雑で最先端の管理システム
を導入するということではなく、
「人間として普遍的に正しいことを追究する」
という経営哲学の中から生まれてきたということである。
全編を通じて、著者の主張は、経営の要諦は、必ずしも、会計の専門的
な知識によるということではなく、シンプルでむしろプリミティブな
ものであるというところにある。
そこから読み取れるものは、経営の基本とは、会計ビッグバン、
グローバルな会計基準、株主重視のアメリカ型経営、ビジネスモデルの
変化によって初めてもたらされた新しい考え方などではなく、また、
経営のグローバル化に伴って国際社会から与えられたお仕着せのシステム
でもない、企業経営の原理原則に徹すれば、そこに必要な管理システムは
自ずと明らかになるではないかという著者の強い信念である。
例えば、今関心を集めているキャッシュフロー経営も、高度な会計学では
なく、「勘定合って銭足らず」といった経営の原理原則から自然に
導き出される考え方ということである。
著者に言わせれば、最近の日本経済の混迷も、コーポレートガバナンス
の問題も、原因の一端は、経営者が本来持つべき座標軸、経営の
原理原則を見失っていることにある。

【連絡】橋本です。私はコレで会社を辞めました!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: