ネットワークビジネスの一覧に隠されたなぞ

きなことだけをしてリッチに暮らす方法

多数出席で教室形式としたためか、全体に発言が少なかった。

通例は収拾がつかないほど発言が多いらしい。

資料はすべて中文・日文を用意していた。PPTも中文・日文を同時映写。

通訳は、①横のブースから無線で飛ばす、②司会が区切りをつけ翻訳、

③発言者が日本語で言い替える、の3方式の混合。

中国語で議論し出すと、通訳は機能しない。ただし、要約はしてくれた。

休憩時間は会場横にコーヒー、ケーキなどを準備。

喫煙者はそれほど多くなく、ロビーで吸っていた。

携帯電話の呼び出しは、頻繁ではないが発生。

特に問題視する雰囲気ではなく、離席していた。

ケース発表は模造紙をもとに実施。発表のメモとして使い、自分の

言葉で発言していた。

図解などはなく、項目を書き出す程度に使用。

政治面の話題はやはり注意が必要とのこと

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: