Archive for August, 2010

ネットワークビジネスは稼げない仕組みなのか?

August 17, 2010

金持ち父さんのネットワークビジネス成功大作戦!

ネットワークビジネスで成功!金持ち父さんへの挑戦!

ここでせっかく希望したバスに乗りおくれたら小坂・広島につらなる念願
は水泡に帰すことになる訳で、臨月の妻も大事だが、自分の一生の岐路の
前には心ならずも犠牲にしなければならなかった。

意を決して上京の車中の人となった。

愛妻の今日か明日かという姿に後ろ髪を引かれながら心で詫びた。

しかし時の計らいは皮肉にも列車が大阪に着いた頃に、也笑は無事に女の児
を分娩したのであった。

あと1日おくれて上京すれば、と苦笑した。

上京した第一に待ち受けていたのは、女子無事出産の電報であった。

いささか驚くとともに安堵して、ともかく親子とも無事の報に、折返し
お祝いの電報で妻を祝福した。

安心し、東京電灯に早速交渉して話を進めた。

そこには新しい仕事の設計と管理が待ち受け、現地出張が予定されていた。

余りのことに連絡の不十分をなげいても始まらなかった。

自分が無理して頼んだことだけに無理も言えず、いろいろな準備や桂川駒橋
出張に忙殺されて、ついに愛妻、愛児のいる広島に帰ることはできなかった。

せめてもの父親らしい配慮で長女に名づけて送ってやった。

ネットワークビジネスの募集ってやりすぎなの?

August 7, 2010

金持ち父さんのネットワークビジネス成功大作戦!

ネットワークビジネスで成功!金持ち父さんへの挑戦!
要するに、自分の脳は詩人的で、また科学的ゆえに実用向きではないと断じ、
ゆえに学者になりたいとしているのだが、これは落第ショックでの一時的な
感傷であったようだ。

それが証拠に、かれはこのあと暫くは落ち込み状態ながら徐々に活力を
取り戻している。
 
そして翌年に、
「再び生れ来たり、日記なくして止まむや。日記は7月7日より再生す」
と記して執筆を再開、前に増して忙しくも心はずむ交遊のことなどを喜々と
して書き綴っている。

そして、このあとのは苦しい家計の中からどのようにして特別の仕送りを
うけたのかと不思議に思うほどに小旅行をくり返しているが、この小旅行は
実り多いものであったようだ。

かれは例によって「歳暮感」なるものを書いているが、この中で注目すべき
ことを記している。これまた引用しておきたい。

「余は本年に至りて旅行をなし、諸所の工場を見物して我国工業の幼稚なる
 に驚き、又外国雑誌を読みては欧米諸国の盛大なる規模に驚き、愈よ業成り
 て社会に出づるの日に一小電気会社の番人となるは欲せざるに至れり。

 我国の工業振はざれば、之を振はしむるは吾人の任務にして、決して吾人は
 会社の番人を以て終る可きものに非ざるを深く感じたり。
 然らば如何にして其目的を達するやと言ふに至りては、余は総てのものを犠牲
 として、米国に渡りて彼の地の大電気会社に入り、如何なる辛苦に遭遇するも
 奮励一番して彼地に根拠を固め、都合によりては一生を彼の地に終りて業を完く
 するも辞せざるなり。

 之れ本年余が胸中に盛に計画せられたる設計なり。

 要するに余は日本の小なるにイヤになり、世界の舞台に於て余の力を振はむこと
 を欲し始めたるなり。」

  • Archives

  • Meta