企業の資本調達方法

自己資金の他に、家族や友人などから調達する場合が多いようです。しかし、知り合いと言うことで経営に甘えが生じることも考えらえます。自分の技術力や人柄を信頼して、資金を提供してくれる人です。危機感が薄れてくるのです。インターネットでも情報を入手することができるようです。どのような場合でもお金がないと始まらないのです。

一般的には50%以上あれば理想と考えられています。それから、資金だけではなく精神的なサポートまで行ってくれる投資家から調達するケースもあります。そのような人に応えるためには、起業を成功させることが恩返しと考えていいでしょう。資本調達の方法にはどのようなものがあるでしょうか。特に創業時は安定した経営とは言えませんから、自己資金が多ければ余裕を持つことができるのです。

まず、自己資金による資本調達です。企業を創業しようとするときには資本調達が重要な課題となります。これは必要とするお金を自分が持っていると言うことですから、一番確実で安全な方法と言えます。その他にも融資制度や金融機関を利用して資本調達をするケースがあります。このような投資家をエンジェルと呼ぶこともあります。

借金の中でもリスクが少ないと考えられます。あなたが起業しようと考えているのであれば、その方法を知っておくことだけではなく、自分でできる方法を考えておかなければなりません。家族と雖も返済条件を明確にして、それを順守する気持ちがなければなりません。最近は各種団体が起業家を支えるケースも出てきています。もちろん、100%の自己資金である必要はありません。

ネットワークビジネスセミナー参加なくして成功なし?
ネットワークビジネス何故成功者になれないのか?
だから失敗する!ネットワークビジネス会社の選び方
ネットワークビジネス対策~金銭的被害にあわないために~
ネットワークビジネス被害
ネットワークビジネスねずみ講に狙われる標的の共通点

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: